保健事業のご案内
インフルエンザ予防接種補助
目的

冬季に流行するインフルエンザの罹患予防のためにワクチンを接種した被保険者及び被扶養者に対し、接種料金の一部を補助することにより被保険者及び被扶養者の健康維持に寄与することを目的とします。

対象者

対象者は、インフルエンザワクチン接種日において、ベイシアグループ健康保険組合の被保険者及び被扶養者である者とします。

接種後、当組合の加入者資格を喪失した場合は支給対象外とします。ただし、接種日において当組合加入者であり、翌年1月16日時点で当組合加入者である場合は支給対象者とします。

接種医療機関

接種医療機関は、インフルエンザワクチンの接種を実施している医療機関とします。

支給対象接種期間

被保険者等がワクチンを接種する場合、10月1日から12月31日までに接種したものについて、補助金の支給対象とします。

補助金額

補助金額は、ワクチンを接種した被保険者等1名につき2,000円とします。(接種料金が2,000円未満の場合は実額とします。)なお、2回接種(2回接種法)した場合でも2,000円とします。

補助金の申請

各申請者は、接種終了後、別紙1「インフルエンザ予防接種補助金支給申請書」に所定事項を記入し、領収証原本を添付の上、被保険者の所属長(店部長)に提出してください。ベイシアグループ健康保険組合へ直接申請しないでください。

領収証には、以下の記載が必要となります。

1

接種した日付

2

接種した者の氏名

3

接種に要した金額

4

実施医療機関名

5

インフルエンザワクチン接種費用である旨の記載があること


@〜Dの必要事項が記載されていない領収証の場合、手書き補正でも結構ですので
医療機関に依頼の上記載してもらってください。(医療機関の印が必要)

領収証原本の提出が無い場合、補助金が支給出来ませんのでご注意ください。
(領収証のコピー、接種済証、医療費明細書のみ提出は不可)

所属長は、申請書をとりまとめて指定期限までに事業主(各社とりまとめ部署担当者等)に提出してください。

提出期限

各社取りまとめ部署担当者は、申請書と補助申請書総括表を1月31日までに健保へ提出してください。

補助金の支給

補助金の支給は、事業主を経由して各被保険者の給与支払い口座に振り込みます。

申請書類はこちら

インフルエンザ予防接種補助金支給申請書

書類PDF 記入見本
AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
 お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。

Page Top